無料婚活サイトで知り合った本気の恋

私は今は結婚しており、昨年子どもも生まれて平凡かつ幸せな生活を送っていますが、時々懐かしく思い返す思い出があります。
それは、24歳くらいの時に無料婚活サイトで知り合った彼と、本気の恋愛に落ちたことです。

私は当時幼稚園教諭として働いていました。幼稚園は女の職場なので全く出会いもありませんでした。

職場には、婚期を逃した独り身の先輩がたくさんいて、自分はそうなりたくないと焦る気持ちから、無料婚活サイトに手を出してしまいました。

自分のページに趣味やらプロフィールを書き込み、それを見た人が連絡をくれるというものだったのですが、私のページを見てメッセージをくれた人がいました。

私は野球観戦が趣味だったのですが、ちょうど彼も野球を観るのが趣味だったようです。

何度かメッセージをやりとりするうちに、すっかり意気投合して、電話番号を伝えあって電話でやり取りするようになりました。
私は東京に住んでいるのですが、彼は大阪に住んでいる人でした。

生まれも育ちも大阪の人で、バリバリの関西人のノリが、私にとってはとても新鮮でした。

彼にとっても、東京の女の子に知り合いはいなかったらしく、私の標準語が新鮮だと言っいました。

気は合ったのだけれど、住んでいる場所が遠いので実際に会うことはできないで、メールや電話のやり取りだけで一ヶ月くらい経ったところで、彼が東京に遊びに来ると言い出しました。

ようやく彼に会えると思うと、ドキドキと緊張しながらも会える日が楽しみでなりませんでした。

長距離バスに乗って彼が東京にやってきてくれて、実際に会ってみると、思ってたより背が低いな…と、想像と違ったところももちろんありましたが、話すといつも電話で話していた調子ですぐに盛り上がりました。

彼は東京に来るのは修学旅行以来だというので、東京タワーやらディズニーランドやら、いろいろと東京を案内しました。

その最中に彼に告白をしてもらい、つきあうことになり、彼が東京にいる間は私も彼と同じホテルに泊まってずっと彼と一緒に過ごしました。

彼が大阪に帰ってしまうと、寂しくてたまりませんでした。

次は私が大阪へ行き、また彼が東京にきてくれたりと行き来しましたが、お金もかかるし、お互い仕事があって暇もそんなにない中で、遠距離恋愛は若い私には辛いものでした。

そばにいればすぐに解決するような些細なケンカも、会えないからこじれてしまうこともよくありました。

そんな関係が半年くらい続いたのですが、最終的に彼に好きな女の人ができたようで、私が振られてしまう形で終わってしまいました。

全体的に苦しいことが多かった恋ですが、わくわくしながら新幹線に乗って会いに行ったこと、二人で大阪の新世界で飲みながら串かつを食べたこと、一緒に甲子園で阪神戦を観たこと…。どれも今となってはキラキラとしたいい思い出です。