学生結婚をしたいと思ったが、社会人になって結婚

女子大学主催のダンスパーティーがあるというので、ダンスパーティー券を購入して、友人たちと一緒にダンスパーティー会場にはいりました。

長い間、踊る相手を探していましたが、中々見つからず、半分諦めかけたころに、丁度、ダンスパーティーの会場に入る前に見かけた女性を見つけました。

ここぞとばかりに、彼女に踊りませんかと声をかけました。相手は他に2人女性がいて、他の女性を気にかけ、踊ってくれる気がないようでした。他の女性たちが踊りなさいとすすめ、ようやく、一緒に、踊ることができました。

もう、ダンスパーティーも終盤にさしかかって、3回ぐらい踊って、名前も聞かずにその場は別れてしまいました。

ただ、その女性は、模擬店をやっていて、明日も当番だからくるようなことをいっていたので、その言葉を信じて、次の日に、友達を誘って、女子大学の模擬店にでかけました。

目的の模擬店はすぐにみつかったのですが、彼女の姿が見えません。もう、ダメかなと思い諦めかけ、帰ろうとしたときに、偶然、彼女が、女子大学に入ってきました。

彼女は妹をつれて、私は、友達と一緒でしたが、互いに、それぞれが分かれ、ようやく、二人だけになることができました。彼女は模擬店の手伝いもせずに、二人で近くの公園に行き、しばらく雑談をし、その後、コーヒ喫茶にいきました。そこで、初めて、名前と電話番号を聞くことができました。

それ以降は、しばらく、会うこともなかったのですが、数週間後に、また、偶然に繁華街でバッタリ、彼女と遭遇しました。

今度こそはと思い、次回に合う約束をするようにしました。それ以降は、順調に交際を続けていき、漠然とでしたが、学生結婚してもいいかなって思いはじめました。

今から、考えると生活力も何もないのに学生結婚などできるわけはない思います。しかし、学生の頃は、お金の心配などなんにもしていませんでした。

ただ、一緒になれば何とかなるぐらいに考えていたように思います。その時の大人の意見は、生活ってそんなに甘いものではないというのが大半でした。

残念ながら、学生結婚はかないませんでしたが、もし、あの時、学生結婚していたら、それはそれなりに親の助けをもらいながらうまくいっていたような気がします。これこそが、若者の特権ではないかと思います。本当に残念です。