今思うともしかして…既婚者?

私の初恋は、高校3年生の時です。
それまでにクラスメートに片思いをしたことはありましたが、デートをしたり、お付き合いをしたのは高校3年生の時が初めてです。

その彼とは、インターネット上の掲示板で知り合いました。

友人達には彼氏がいたり、メル友がいました。
当時私はそういう相手がいなかったので、友人達の話を聞いてうらやましいと思い、メル友募集の掲示板に書き込みをしました。

彼氏ではなくても、メールでお話できるような相手がほしかったのです。

書き込みの後すぐに返事が来ました。その相手が、私の初恋の相手です。

彼は5つ年上の23歳の男性でした。

5つ上というと、当時の私には大人に感じたし、同じ年の方よりも年上の方が好みだったのでメールのやりとりをすぐ始めました。

彼は仕事もしていたのでメールのやり取りはほとんど夜だし、話をしない日もありましたが、それでも楽しいと思っていました。

メールの内容は不器用な感じで、とても話がうまいとは言えなかったけれど、不器用でも返事を返してくれてることに喜びを感じていたのです。

しばらくメールのやり取りを続けていた頃、彼から実家に帰る日があるから会わないかと言われました。

同じ県内でも住んでいるところは微妙に離れていたふたりですが、彼の実家が私の家から近いらしいのです。

私も会いたいと思っていたのですぐにOKしました。
それから1週間後、初めて直接会いました。いろんな場所へ行って、楽しい時間を過ごせました。

その日の最後にお互いの気持ちを伝え、私達は付き合うことになりました。

付き合うことにはなりましたが、彼も仕事が忙しくなかなか会えません。

知り合ってから3ヶ月。メールのやり取りも最初より減っていたし、不安を感じていました。
それでもメールが来た時は嬉しかったし、ほんのたまにですが会うこともできていたのであまり気にしないようにしていたと思います。

それからしばらくすると、会う約束を突然ドタキャンされることが増えてきました。
前日や当日になって「熱が出た」「具合が悪くて動けない」と体調を理由にキャンセルされてしまうのです。

最初は体調が悪いなんて心配、と気にしていましたが、だんだんそれが増えてくると「本当なの?」と疑心暗鬼になってしまう自分がいました。

会えなかったその後はまるでフォローするかのようにメールのやり取りが頻繁になるのですが、会う約束まではしても、会う日にやっぱりドタキャン。

それを繰り返されていた私は、だんだん彼への気持ちが薄れていきました。

それから何ヶ月かした頃には、自然消滅のように連絡をとらなくなっていました。

彼からも来ないし、私からも連絡しないようになりました。
忘れた頃に「携帯が壊れて連絡できなかっただけ」とか言って連絡が来ていたりしましたが、私はそっけない返事をした程度でもう相手への気持ちは残っていませんでした。

当時は思いつきませんでしたが、今思うと彼は既婚者だったのではないか?と思いました。

彼には家庭があったのだとすれば、会う日の突然のドタキャンなどにも納得がいくのです。

もちろん証拠もないので定かではありません。

でも今となっては終わってしまったことだし、どちらでもいいなとも思います。

運命の赤い糸?いいえ結婚はタイミングと思い込み

結婚前、夫と私は同じ会社に勤めていました。ですが、会社の支店は県外にもあり、夫の存在は全く知りませんでした。

その頃の私は、会社を辞めようと思っていて、今月は絶対辞めることを言わなくては、と思っていました。

そんな時、同じ支店の社員が二人も病気で入院することが決まり、すぐに辞めるとは言い出せなくなっていました。

そして他県から、夫が三ヶ月の期間だけ応援ということで、私のいる支店に来ることになりました。

夫は私よりかなり年上です。そして、顔もタイプではないですし、誠実な人柄や仕事ぶりは尊敬していましたが、恋愛対象には全くなりません。

ところが、夫の方は一目ぼれだったとかで、とても親切にしてくれました。それに騙されたのか、尊敬できるしまあいいか、くらいの軽い気持ちでお付き合いを始めました。

後で聞いた話では、夫は男性の結婚適齢期を過ぎそうだったので、実家の両親の勧めでお見合いをしていたらしく、その上相手の方から了解をもらっていたそうです。

ですが、たまたまそんな時に私と出会たので、お見合い相手を断り、勝手に私に決めたそうです。

その頃の私は、そんな話を聞いて、あの時仕事を辞めていたら出会わなかったし、同じ支店の二人が同時期に病気にならなかったら夫は来なかった、お見合い相手と結婚話が進んでいたら、と沢山の偶然を運命と思っていました。

今なら言えます。偶然は起こります。それは運命ではありません。夫がお見合い相手ではなく、若くてかわいい私の方を選んだのは当たり前ですよね。かわいいかどうかはともかく、私もお付き合いしている彼がいたわけではなく、仕事の人間関係に疲れていたので親切にしてくれる 夫=恋 と勘違をしただけでしょう。

そして、私の両親、姉妹も始めての結婚話にうかれ、夫の両親もやっと長男が結婚する気になった、ということで喜び、結婚話はどんどん進んで行きました。

その頃の私は、勝手に運命だと思いたかったのだと思います。

結婚はタイミングだとも言われています。たまたま色々なタイミングが合っただけでしょうね。

そして、結婚だけでなく、恋愛も勝手な思い込み、それに尽きると思います。