まだ婚姻中なのに婚活をしている人がいる!?

アラサーと呼ばれるゾーンに入ってから、私もようやく婚活を始めるようになりました。そしてやっぱり「本気で結婚をするという目的ならば、やっぱりおあそびじゃなくって、結婚相談所でしょ!」と、張り切ってなかなかの会員料金の結婚相談所に入会したわけです。

そして何度かお見合いの席や婚活パーティーにも参加したわけです。ちなみに私が入会している結婚相談所は、男性の入会料金の方がやや高いものですし、それに結婚相談所主催の婚活パーティーにしても、そこそこの参加費用がかかるわけです。

ですからまあ言ってしまえば、「本気の婚活者」が集うところだと言えるでしょう。ですから低料金の婚活パーティーや結婚相談所などにあるような「浮気相手を探すために」といったような、邪な目的で参加している人はいないということができるでしょう。

それにも関わらず、結婚をしている人もいるのですよね。まあ「それにも関わらず」というような表現は間違いかも知れませんけれど。なぜなら、「結婚はしているものの今のパートナーとは別れるつもりなので、次の相手を探しに来た」という目的にて、高い料金を支払って参加しているのですから。

しかし婚姻歴がない人にとっては結構衝撃的なことですよね。まあ今は慣れましたけれど、もしも婚姻歴が気になるのでしたらば「独身者限定」ですとか「未婚の人」と制限のかかった結婚相談所に入会するのがいいと言えるでしょう。

私はとくにそこは気にしておらず「婚活するんだからみんな未婚でしょう。婚姻歴ないでしょう」ぐらいのことを思っていましたので、ビックリしてしまったのです。